スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔性の女

なにやら魔性度とセクシーチェックが簡単にできるのでしてみたよ



LASH QUEEN SEXY BLACKS WP




正統派セクシーだって(。'(m)') クスクス


実際にこの人数落としてたら、すごいわぁ♪♪

スポンサーサイト

雲が流れる 風がそよぐ
ほおをなぜるのは、あなたのやさしいその手ですか?



先日、お友達の四十九日が無事、おわりました。
41歳・・・うちの死んだ母とおない年でなくなったその方は
とっても、とっても謙虚な方だった。
「病と一生付き合うからだだから、
こんな私と結婚してくれた主人には感謝の念がたえない」

一昨年、簡単な切開手術ですむような傷で入院した私は、
ベッドがあいてなくて、別の科の病室にいれてもらいました。
そこでであった4人は、あぁ、こういう出会い方もあるか、
よくぞ逢えたと思えるだいじなだいじなお友達となりました。
23歳~60歳と、年齢幅はあったけど、
年の離れた私のことを妹のようにかわいがってくれました。

同じお部屋で生活をともにし、大きな病への不安をきき。
私にできることといえば、お話きくこと。
水分制限、食事制限のある彼女達の前でものを口にしないことだけ。

でもね、その方は見抜いてた。
本当は歩行するごとに激痛が脳天まで走ってる私に。

ある日の夕食、「ごはんいってきまー^^」と
いつものようにベッドから立とうとすると、
「ここでたべり!」と私の食事をもってきてくれた彼女。
「ほかの人と約束してるから~」なんて私のウソは相手にしなかった彼女。

「私たちの食事制限なんか気にしなさんなっ! もう慣れてるんだからね」
と笑いながらいうあなた。

あなたを想うとき、浮かぶのはいつも笑顔。
そして、毎日のご主人のお見舞いに、はにかむあなたの姿です。
中学生の娘さんの前では、土気色の顔色なのに
透析で顔をあげるのもつらいはずなのに、
しゃんとベッドにおきあがって、お料理のアドバイスしてる、
お母さんなあなたです。


今日、空をみあげたら
あの日とおなじ風だったように思いました。
流れる雲も、やさしかった。あなたにあいたいとおもいました。





*************************************

クリックで救える命があります
http://www.dff.jp/index_t.php


キボウノカケラ
(KDDIのクリック募金です。音がでますのでご注意を)
http://www.kddi.com/corporate/kddi/csr/kibou/main.html


一本の薔薇

退院してきて1週間ほどたったとき、
はなびらに「退院おめでとう おかえりなさい」と印刷された1本の薔薇を
いただいたことがあります。宅配でお花を受け取ったのは初めてでした。


797068124_121.jpg


入院中はつらく、お見舞いを受ける余裕もなく、
何とか生還し、ちょっと落ち着いた頃にうけた1本の薔薇。

花束や鉢植えなどは、
お誕生日、退職時や愛の告白時などさまざまなシーンで受け取った
ことがありましたが、
1本の薔薇、というスタイルはとても心に響きました。
毎日水切りしながら、薔薇がつやつやとするのをみて健康を取り戻せた
気がします。

こんな簡単に想いと感動を届けられるのってすてきですよね。



797068124_240.jpg




そんなことを思い出しつつ、このモラウ♪に応募してみました。

あたるといいなー♪♪

既成概念

私が中学生まで育った都市では
エスカレータ
左側に一列に並んで乗っていた。
右側は急いでいる人のために空けておくのが"マナー"だと思っていた。
(大阪では逆になるそうですが)

引っ越した先の町には、そんな"マナー"は存在せず、
二人並んで乗っていることが普通で、
人を追い越してまで、先を急ぐということがないらしかった。
駅のエスカレータで、急いでいるとき、
そのころ生意気な10代の学生だった私は、

もう10分早く、家を出ればいいだけの話なのに

「マナー知らないんだから田舎の人は」
などと冷たい視線を飛ばし、いらいらしていた。

新聞の読者投稿欄で
左半身に麻痺のある人が
左側に立つのが困難だと知ったのは、今日です。

右側に立ち、
急ぐ人に追い越されるとき、舌打ちをされたり、
麻痺のある左半身にぶつかられてバランスを崩しそうになったり
エスカレータにもたくさんの危険があるそうです。

想像もつかなかった事実。
"マナー"という言葉に
うまくぼやかされた既成概念は音をたてて崩れました。

東京へ遊びに行く計画を立てています。
そのとき、エスカレータで
右側に立つ人がもし、いらしたら、
今日の新聞の記事を思い出そうと思う





手抜きのアップルパイ♪




紅玉のいいのが手に入ったので、
生で食べたあとやっぱりアップルパイーーーーーーーー
って食べたくなるよね?


というわけで、つくりました。

パイ生地は、めんどかったので、冷凍パイシート。
てへ。



冷凍パイシートものばしてのばして、三つ折りになんかしてみる。
さくさく感って、あがるかな? あがるといいな。



1596363404_153.jpg







ちょっとフィリングたれてるのは見逃して下サイ。
(///(エ)///) カーッ





1596363404_156.jpg



このあと、卵黄をといたものをぺたぺた刷毛で塗って、焦げ目をつけて♪
手作り生地だと1時間くらい焼かないといけないけど、
冷凍生地だと15分でやきあがりました。
これはすぐ食べたいっって時に便利だぁ♪








そして、ウマウマさくさく、食べてから気づいた。

焼きあがったあとの写真撮り忘れ(ぁ





次回は食べる前に、ちゃんと写真撮ろうっと・・・。

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。